合宿所の決め方

第二種免許を取得するためには、教習所に通うか、合宿免許に参加するかのどちらかになります。第二種免許は大一種免許を取得してから3年以上経過しないと取得できないので、21歳になっていることが条件です。第一種免許を取得する年齢によっては、それ以上にならないと取得できませんので注意が必要です。

教習所合宿免許で教習を終えて卒業できるまでの期間は、最短で7日か8日というところが多いので、だいたい1週間見ておくといいでしょう。学生なら夏休みや春休み、社会人ならゴールデンウィークやお盆休み、年末年始の休みと有給などを使えば、合宿免許に参加できます。どこの教習所を選ぶかは、料金や日数などによっても変わりますが、入校日が決まっているので入校日もチェックしておきましょう。

卒業までの日数は、現在取得している免許の種類によっても変わってきますので、自分が持っている免許と照らし合わせておくと安心です。第二種免許の場合は、仕事をするために免許を取得する人が多いので、教育訓練給付制度の利用が可能です。ただしこの制度を導入していない教習所もあるので、制度の有無もチェックしましょう。教育訓練給付制度があると、給付金が支給されるので教習料金が少しお得になります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket