免許取得までの期間

第二種免許を取得するのに合宿免許を利用する場合、教習所に通うよりも短期間で卒業できるのがメリットです。期間が短い分料金も安くなりますし、教育訓練給付制度を導入している教習所を選ぶと、給付金が支給されるなどメリットはたくさんあります

期間では合宿免許に参加して、第二種免許を取得できるまでにどのくらいの期間がかかるのかを見ていきましょう。まず現在取得している免許の種類によっても卒業までの最短日数は変わってきます。また教習所によっても最短日数は変わりますので、スケジュールを確認しておくことをおすすめします。

例えば現在取得しているのが普通車MT車だった場合は、最短では8日、それ以外では9日~13日までと教習所によって期間もバラバラです。最短というのは、追試や追加教習もなく、スムーズに行った場合ですから、1回で合格できなければその分日数も増えてしまいます。

合宿免許では卒業試験までは受けられますが、運転免許の交付は試験センターで適性検査と試験を受け合格してから初めて交付されます。つまり合宿免許で最短8日で終了できたとしても、その次に試験センターで試験を受けてからでないと免許は交付されないので、試験日も計算に入れておきます。最後に効率の良い教習方法について説明します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket