効率よく教習できる

第二種免許を取得するには、事前に第一種免許を取得しておかないといけません。第一種を取得してから3年以上経っていることも条件ですから、18歳ですぐに第一種を取得しても、21歳にならないと第二種免許は取得できません。

教習21歳という年齢は、学生の人もいますし社会人になっている人もいます。学生は比較的時間を作りやすいので、教習所に通いながら免許を取得することができます。長い休みを利用して合宿免許に参加するのもいいでしょう。教習所に通う場合は、予約を取らないといけませんが、全ての人が希望通りの曜日と時間に予約が取れるわけではありません。

早く免許を取りたいのになかなか予約がとれないでいると、どんどん先延ばしになってしまいます。その点合宿免許なら、決められた期間の中で集中して教習が受けられますし、毎回予約を取る必要もないから、効率よく教習できます。

合宿免許は友達同士で参加する人が多いので、なんとなく参加しにくいイメージがありますが、1人で参加する人もいますし、部屋もシングルタイプが用意されているから1人でも気軽に参加できます。どこにどんな合宿所があるのかは、ネットでも簡単に探せます。簡単に情報収集ができるから、自分に合った教習所を選べます。

免許取得までの期間

第二種免許を取得するのに合宿免許を利用する場合、教習所に通うよりも短期間で卒業できるのがメリットです。期間が短い分料金も安くなりますし、教育訓練給付制度を導入している教習所を選ぶと、給付金が支給されるなどメリットはたくさんあります。

期間では合宿免許に参加して、第二種免許を取得できるまでにどのくらいの期間がかかるのかを見ていきましょう。まず現在取得している免許の種類によっても卒業までの最短日数は変わってきます。また教習所によっても最短日数は変わりますので、スケジュールを確認しておくことをおすすめします。

例えば現在取得しているのが普通車MT車だった場合は、最短では8日、それ以外では9日~13日までと教習所によって期間もバラバラです。最短というのは、追試や追加教習もなく、スムーズに行った場合ですから、1回で合格できなければその分日数も増えてしまいます。

合宿免許では卒業試験までは受けられますが、運転免許の交付は試験センターで適性検査と試験を受け合格してから初めて交付されます。つまり合宿免許で最短8日で終了できたとしても、その次に試験センターで試験を受けてからでないと免許は交付されないので、試験日も計算に入れておきます。

合宿所の決め方

第二種免許を取得するためには、教習所に通うか、合宿免許に参加するかのどちらかになります。第二種免許は大一種免許を取得してから3年以上経過しないと取得できないので、21歳になっていることが条件です。第一種免許を取得する年齢によっては、それ以上にならないと取得できませんので注意が必要です。

教習所合宿免許で教習を終えて卒業できるまでの期間は、最短で7日か8日というところが多いので、だいたい1週間見ておくといいでしょう。学生なら夏休みや春休み、社会人ならゴールデンウィークやお盆休み、年末年始の休みと有給などを使えば、合宿免許に参加できます。どこの教習所を選ぶかは、料金や日数などによっても変わりますが、入校日が決まっているので入校日もチェックしておきましょう。

卒業までの日数は、現在取得している免許の種類によっても変わってきますので、自分が持っている免許と照らし合わせておくと安心です。第二種免許の場合は、仕事をするために免許を取得する人が多いので、教育訓練給付制度の利用が可能です。ただしこの制度を導入していない教習所もあるので、制度の有無もチェックしましょう。教育訓練給付制度があると、給付金が支給されるので教習料金が少しお得になります。

二種運転免許は合宿免許で

普通自動車は、普通自動車運転免許(第一種免許)があれば運転できますが、路線バスやタクシーというように、お客さんを乗せて走る場合は、第二種運転免許が必要になります。お客さんを載せて料金をもらう場合は、第一種免許では運転できないというルールがあるからです。ただし料金をもらわないような場合は、第一種免許でも運転ができます。

免許証路線バスやタクシーの運転手になる場合は、第二種運転免許が必要です。第二種免許があれば、大型や中型、大型特殊車も運転できます。普通に教習所に通って取得することもできますが、第一種免許と同じように合宿免許という方法もあります。第二種免許は検定が終了するまでに満21歳になっていること、第一種免許を取得してから3年以上経過していることが条件となります。18歳ですぐに第一免許を取得した人でも、21歳になるまでは第二種免許は取得できません。

合宿免許なら教習所に通うよりも期間が短くなりますし、その分料金もお得になります。仕事をするのに第二種免許が必要という場合は、少しでも早く免許を取得すればその分早く仕事に就けるので合宿免許を選ぶ人も少なくありません。

合宿免許は教習所による違いはありますが、ほぼ全国に合宿所があるので料金やスケジュールなどに合わせて自分が行きたいと思う場所が選べます。教習所によって卒業までの日数は変わってきますが、第二種免許では最短7日から8日となっているので、短期間に集中して教習を受けたい時にも便利です。